糖尿病を治す!運動や厳しいカロリー制限をしないで血糖値を下げる食事療法を紹介します。

糖尿病を治す常識破りの食事療法!!TOP > 糖尿病ってどんな病気?. > 日本人に多い2型糖尿病

日本人に多い2型糖尿病について

 

2型糖尿病は遺伝的素因に過食や肥満が加わって発症

膵臓(すいぞう)からのインスリンの基礎分泌と追加分泌によって血糖値は正常に保たれている



 糖尿病は、インスリンがほとんど分泌されない1型糖尿病と、
インスリンが分泌されるタイミングや分泌量、

さらにインスリンの作用が低下
している

2型糖尿病に大別されます。

健康な方の血糖値がほぼ一定に保たれているということは、

ある一定濃度のインスリンが常に分泌されている(基礎分泌)

ということです。

 食後に血糖値は上昇しますが、それにつれてインスリンも

追加分泌され、血糖値が正常な範囲以上に

上がらないようになっています。

2型糖尿病は遺伝的素因に過食や肥満が加わって発症する



ところが、インスリンの分泌されるタイミングが遅れたり、

分泌量が少なかったり

インスリンが分泌されているのに

作用が不十分だったりすると、

血糖値が正常範囲に保てなくなります。

これが2型糖尿病です

日本人の糖尿病の95%以上は2型糖尿病です。

高血糖状態が慢性化し、さまざまな合併症を引き起こすのが糖尿病



 その原因には、もともとの遺伝的素因に加え、

過食、運動不足、肥満

ストレスなどの生活習慣が大きく関わっている

といわれています。

なかでも過食や肥満の影響は大きく

肥満によって中性脂肪が過多になると脂肪細胞の

インスリン受容体が減ってインスリンの働きが悪くなったり、

脂肪細胞腫瘍壊死因子や遊離脂肪酸などが分泌されて

インスリンの作用を妨げるといわれています。

これがインスリン抵抗性で、

膵臓は作用不足を補うためにとさらにインスリンを分泌

しようとするのですが、

そのうち疲弊して機能が低下し、

血糖値が高い状態のままとなります



 

糖尿病ってどんな病気?.記事一覧

糖尿病のメカニズム

糖尿病のメカニズム.:藤城式食事療法!!ホルモンの調節作用により、血糖値はほぼ一定に保たれている通常、私たちの血液中には70〜110mg/dL程度のブドウ糖が存...

日本人に多い2型糖尿病

2型糖尿病は遺伝的素因に過食や肥満が加わって発症膵臓(すいぞう)からのインスリンの基礎分泌と追加分泌によって血糖値は正常に保たれている 糖尿病は、インスリンがほとん...

糖代謝とインスリンの動き

糖代謝とインスリンの動きブドウ糖は肝臓や筋肉や脂肪組織に貯蔵され、エネルギー源に糖の正常な流れをみると、食事によって体内に摂取された糖質は小腸で分解されてブドウ糖と...


糖尿病を治す!運動や厳しいカロリー制限をしないで血糖値を下げる食事療法を紹介します。