糖尿病を治す!運動や厳しいカロリー制限をしないで血糖値を下げる食事療法を紹介します。

糖尿病を治す常識破りの食事療法!!TOP > 糖尿病の合併症とは? > 糖尿病性網膜症

糖尿病性網膜症とは?について

 

糖尿病の合併症;糖尿病性網膜症

高血糖状態が続くことで網膜の細小血管が侵されて網膜剥離に



糖尿病の発症から10〜15年を経過した方のなかには、

網膜症を合併しているケースが多く見られます。

成人の失明原因の第1位は、この糖尿病性網膜症といわれています。

網膜には眼球に栄養や酸素を供給するための細

小血管が張りめぐらされていますが、高血糖状

態が長く続くことで血管が詰まったり、切れた

りする血管障害が生じます(単純網膜症)。

こうした出血や、漏れた血液の脂肪・たんぱく質が凝固して

網膜に沈着する白斑が増え(前増殖性網膜症)、

さらに、進行すると新生血管が現れます(増殖性網膜症)。

新生血管は破れやすく牽引性網膜剥離、硝子体出血などが引き起こ

され、視力が低下し、やがて失明に至る場合もあります。


糖尿病が白内障や緑内障を誘発することもある



そのほか糖尿病の合併症として目に現れるものには、

水晶体が濁る糖尿病性白内障、網膜症で生じた新生

血管が影響する新生血管緑内障があります。

網膜症の進行予防には、血糖コントロールに加えて、

定期的な眼科検診が望まれます。




 

糖尿病と合併症とは?記事一覧

動脈硬化性疾患

糖尿病の合併症;動脈硬化性疾患糖尿病は動脈硬化を引き起こしやすく、その進行を早める動脈硬化を引き起こす要因として脂質異常症や高血圧がありますが、糖尿病が...

糖尿病性神経障害

糖尿病の合併症;糖尿病性神経障害高血糖によって末梢神経が侵されるのが糖尿病性神経障害糖尿病の合併症のうち、高血糖による細小血管障害が原因で起こるものに神...

糖尿病性網膜症とは?

糖尿病の合併症;糖尿病性網膜症高血糖状態が続くことで網膜の細小血管が侵されて網膜剥離に糖尿病の発症から10〜15年を経過した方のなかには、網膜症を合併してい...

糖尿病性腎症

糖尿病の合併症;糖尿病性腎症高血糖状態が続くと腎臓の糸球体の毛細血管が侵され、濾過(ろか)機能が不調に腎臓は体内をめぐってきた血液を濾過し、不要物や老廃...

糖尿病のその他の合併症

糖尿病の合併症;その他の合併症脱水症状・昏睡を招く急性合併症もある糖尿病の合併症は、ほとんどが血管に障害が起こり、慢性的で自覚症状がなかなか現れ...


糖尿病を治す!運動や厳しいカロリー制限をしないで血糖値を下げる食事療法を紹介します。