糖尿病を治す!運動や厳しいカロリー制限をしないで血糖値を下げる食事療法を紹介します。

糖尿病を治す常識破りの食事療法!!TOP > 糖尿病の合併症とは? > 糖尿病性腎症

糖尿病性腎症について

 

糖尿病の合併症;糖尿病性腎症


高血糖状態が続くと腎臓の糸球体の毛細血管が侵され、濾過(ろか)機能が不調に



腎臓は体内をめぐってきた血液を濾過し、

不要物や老廃物を尿として排出する大切な器官です。

腎臓内には濾過機能の1単位であるボーマン嚢と呼ばれる袋状のものが無数にあり、中は毛細血管が糸玉のように入り組んでいて、これを糸球体といいます。

糸球体で濾過された血液は体内に戻り、

一方こし出された原尿は尿細管を通ってさらに不要なものが

識別され尿となって排出されるしくみです。

糖尿病で高血糖状態が続くと糸球体の毛細血管が硬化して狭くなり、

的確なフィルター機能を果たせなくなります

すると本来は濾過されずに通過するはずのたんぱく質が

濾過されて尿中に排出されるネフローゼ症候群や、濾過機能の

衰えから血中に老廃物が貯まり尿毒症を引き起こしたりします。


糖尿病性腎症が進行すると腎不全を起こし、透析が必要になる



高血糖が原因で起こる腎障害が糖尿病性腎症で、

進行すると腎不全を起こし、

最後には血液透析が必要となってしまいます。

現在、透析の導入原因の第1位は、糖尿病です。


 

糖尿病の合併症とは?記事一覧

動脈硬化性疾患

糖尿病の合併症;動脈硬化性疾患糖尿病は動脈硬化を引き起こしやすく、その進行を早める動脈硬化を引き起こす要因として脂質異常症や高血圧がありますが、糖尿病が...

糖尿病性神経障害

糖尿病の合併症;糖尿病性神経障害高血糖によって末梢神経が侵されるのが糖尿病性神経障害糖尿病の合併症のうち、高血糖による細小血管障害が原因で起こるものに神...

糖尿病性網膜症とは?

糖尿病の合併症;糖尿病性網膜症高血糖状態が続くことで網膜の細小血管が侵されて網膜剥離に糖尿病の発症から10〜15年を経過した方のなかには、網膜症を合併してい...

糖尿病性腎症

糖尿病の合併症;糖尿病性腎症高血糖状態が続くと腎臓の糸球体の毛細血管が侵され、濾過(ろか)機能が不調に腎臓は体内をめぐってきた血液を濾過し、不要物や老廃...

糖尿病のその他の合併症

糖尿病の合併症;その他の合併症脱水症状・昏睡を招く急性合併症もある糖尿病の合併症は、ほとんどが血管に障害が起こり、慢性的で自覚症状がなかなか現れ...


糖尿病を治す!運動や厳しいカロリー制限をしないで血糖値を下げる食事療法を紹介します。